公開記念舞台挨拶決定!

1027日(土)より
新宿バルト9他全国順次公開

45歳ドク身男のハカない恋の物語

  • 宮川大輔
  • 桜井ユキ
  • 草川拓弥(超特急)
  • 前田公輝
  • 佐野ひなこ
  • 明星真由美
  • 菅原大吉
  • 柄本時生
  • 監督:古厩智之
  • 脚本:古厩智之
  • 正池洋佑
  • 音楽:上田禎

「Baby good sleep」スキマスイッチ

主題歌「Baby good sleep」スキマスイッチ

© AUGUSTA RECORDS / UNIVERSAL MUSIC LLC

キャスト

  • 宮川大輔
    宮川大輔

    脚本は繰り返し読むたびに世界観が広がり、最後のほうは、本当にジーンときちゃいました。
    最後のシーンに関しては自分自身も撮影を楽しみにしていたので、あまり深く読まずに挑もうと思いました。則夫は45歳で童貞という設定で、45歳は自分の実年齢でもあり、「童貞」はどんなんやろ?と考えたときに「童貞」はピュアさと少年の心を持っているなと思ったので、ピュアさと少年さを意識させていただきました。サクらんぼの恋に出させていただいて、撮影途中で心と気持ちがあったかくなったり、辛くなったりしました。僕が演じててそう感じたので、見ていただく方にもいろんな気持ちになっていただきたいです。是非、みなさん楽しみにしてください!

  • 桜井ユキ
    桜井ユキ

    最初に物語の設定を聞いた時は、「ラブコメディ」という印象でした。ですが、台本を読み日々撮影を進めて行く中で、そのイメージは変わりました。自分を否定し、なかなか前へと進めない二人が、不器用ながらにお互いの何かに触れようとする、とても繊細なラブストーリーです。
    宮川さんの全てを受け止め返してくれるお芝居は、本当に安心感があり、則夫そのものでした。則夫に、本当に恋をしました。
    滑稽だけど、カッコよくて愛おしい。そんな則夫さんの奮闘振りを是非観て頂きたいです。

  • 草川拓弥(超特急)
    草川拓弥(超特急)

    相馬大地を演じさせて頂きました。今までに演じた事のない役柄だったので難しかったですが、とても楽しい現場でした。
    主演の宮川さんをはじめ素敵な共演者の方々、古厩監督、スタッフの皆さんと共に創り上げていく中で、沢山の刺激を受けました。笑いあり、涙あり、のヒューマンストーリーです。ぜひ劇場に足をお運びください。そして観てくれた人に何かひとつでも伝わるものがあると嬉しいです。

  • 前田公輝
    前田公輝

    脚本を読ませて頂いた時に、誰かの日常に嫉妬したり魅力的に感じたりするところに惹かれました。
    僕はその優しい主人公、宮川大輔さん演じる山川則夫さんの心をジワジワと痛めつける、同じ職場のバイト、八代翼という役をやらせて頂いております。生意気を積み重ね羽を伸ばしながらファミレスで働く若者です。周りを見ない役でしたが、宮川さんが現場に馴染ませてくださいました。心が気持ち良く洗われる映画です、是非ご覧ください。

  • 佐野ひなこ
    佐野ひなこ

    コミカルなシーンにくすりと笑いながらも、涙するような作品だと思います。とても素直にまっすぐ真面目に生きる則夫さんが私は良いなと思いました。茉美という役がすごい嫌な子!この子苦手だなって最初は思ったのですが、ちゃんと成長する女の子なので安心しました。宮川大輔さんが本当に現場を明るくして、和やかなムードを作ってくださっていて、ご一緒したのは2.3日くらいしかなかったのですがとても楽しかったです。素敵な方でした。是非素敵な作品ですので公開を楽しみに、観ていただきたいなと思います。よろしくおねがいします。

  • 柄本時生
    柄本時生

    本を読ませて頂いて、古厩監督らしい、やわらかい本でした。台詞の序盤が「~ござる」とかオタクっぽい言葉で、どう演じるか考えるのが楽しかったです。映画という中で、ちゃんと物語があります。是非見て頂けたら嬉しいです。

  • スキマスイッチ
    スキマスイッチ・大橋卓弥

    1日の最後に言う言葉「おやすみ」。ステキな1日を終える人、うまくいかなかったそんな日を終える人、色んな人が「おやすみ」という言葉でその日を終える。人は必ず眠ります。でもよく考えると眠る事って少し怖くないですか?目を瞑って眠りに入って、その間は意識がなくなって。もしそのまま目覚めなかったら?愛する人に「おやすみ」を告げる時、無意識のうちにまた明日も会えますようにってそんな願いを込めて僕らは「おやすみ」って言っているのかもしれません。

    スキマスイッチ・常田真太郎

    この度は僕たちの楽曲「Baby good sleep」を起用していただき、本当にありがとうございます。もともとスキマスイッチの作ってきた世界観とは少し違うテイストで制作したこの曲を、今まであまり聞いたことのないような恋模様が描かれるこの映画の中で流していただけることに何かしらのシンクロを感じていますので、映画をご覧になった方がどう受け止められるかが今からとても楽しみです。

イントロダクション

映画『サクらんぼの恋』は、お人好しな性格のせいで周囲からバカにされ、冴えない日々を送っていた45歳の童貞男が、 大ファンだったAV女優と出会い、ピュアな恋に落ちる姿をハートウォーミングに、そしてリアルに描いた恋物語。
映画初主演を果たすのは、お笑い芸人として活躍するかたわら、これまで映画『漫才ギャング』などに出演し、多彩な才能を発揮してきた宮川大輔。
ヒロインを演じるのは、映画『リミット・オブ・スリーピングビューティ』で体当たりの演技を見せた桜井ユキ。
また主人公の親友役に柄本時生が演じるほか、超特急の草川拓弥、黒沢かずこらが脇を固める。
監督・脚本を務めたのは、『ホームレス中学生』『武士道シックスティーン』『無花果の森』など、数々の話題作を手がけてきた古厩智之。
宮川の持つ、ユーモアと優しさの織り混ざった深い人間味を見事に引き出し、単なるラブコメでは終わらない、切なさと感動に溢れた人間ドラマへと昇華させている。

ストーリー

大手ファミレスチェーンの店長として働いている45歳の童貞男・山川則夫(宮川大輔)は、気が弱く、お人好しが故に、バイト連中からはバカにされ、客には頭を下げる毎日だ。生まれてこの方、女性経験すらない山川にとって、人生の楽しみはアイドルとゲーム。そして憧れの気持ちを抱きながら日課のようにAV女優・恩田リナ(桜井ユキ)のビデオを観ることであった。ある日のこと、則夫の部屋に、バスローブ姿の女性が逃げ込んでくる。「ごめんなさい、ちょっとだけ隠れさせて」と言った女性の顔を見て、則夫は驚愕する。なんと、目の前の女性はあの大好きな恩田リナだったのだ。

劇場情報

エリア 都道府県 劇場 上映日
東北 山形 MOVIE ON やまがた 2018年10月27日〜
関東 東京 新宿バルト9 2018年10月27日〜
東京 T・ジョイプリンス品川 2018年10月27日〜
神奈川 ジャック&べティ 2018年10月27日〜
千葉 T・ジョイ蘇我 2018年10月27日〜
茨城 シネプレックスつくば 2018年10月27日〜
栃木 シネマハーヴェスト 2018年10月27日〜
中部 愛知 ユナイテッド・シネマ豊橋 2018年10月27日〜
近畿 大阪 梅田ブルク7 2018年10月27日〜
大阪 MOVIX堺 2018年10月27日〜
京都 T・ジョイ京都 2018年10月27日〜
奈良 ユナイテッド・シネマ橿原 2018年10月27日〜
兵庫 OSシネマズミント神戸 2018年10月27日〜
兵庫 アースシネマズ姫路 2018年10月27日〜
九州 福岡 ユナイテッド・シネマなかま 2018年10月27日〜
福岡 ユナイテッド・シネマトリアス久山 2018年10月27日〜
福岡 T・ジョイ博多 2018年10月27日〜

映画「サクらんぼの恋」
公開記念舞台挨拶決定!

映画「サクらんぼの恋」の公開を記念して下記日時にて舞台挨拶を実施します。

  • 10月27日(土)

    ■新宿バルト9

    登壇者(予定)
    宮川大輔/桜井ユキ/前田公輝/佐野ひなこ/古厩智之 監督
    ※登壇者、及びイベントは予告なしに変更になる場合がございます。
    • 10:55の回上映終了後
      舞台挨拶 13:00~13:20

    ■T・ジョイ博多

    登壇者(予定)
    宮川大輔/桜井ユキ
    ※登壇者、及びイベントは予告なしに変更になる場合がございます。
    • 16:10の回上映終了後
      舞台挨拶 18:15~18:35

    10月28日(日)

    ■新宿バルト9

    登壇者(予定)
    草川拓弥(超特急)/菊池亜美
    ※登壇者、及びイベントは予告なしに変更になる場合がございます。
    • 10:55の回上映終了後
      舞台挨拶 13:00~13:20

    チケット発売

    通常料金 ※ムビチケ使用可 ※各種割引適用可 ※無料鑑賞不可

    <チケット購入方法>

    チケットは、新宿バルト9公式HPのKINEZO EXPRESS(インターネット販売)、及び劇場窓口にてお買い求め下さい。

    ●KINEZO EXPRESS

    10/23(火)24:00(=10/24 (水)AM0:00)より発売。

    • ※上映日3日前までは、ムビチケ・クレジットカード決済のご利用となります。
    • ※現金・モバイルSuica・U-NEXTポイント決済ご利用のお客様は上映日の2日前よりご利用頂けますが、満席になり次第販売は終了となります。
    • ※KINEZO EXPRESSのご利用には事前に「オンラインチケット予約KINEZO」の会員登録が必要です。
    ●劇場窓口

    10/24(水)劇場OPEN時(AM8:00)より発売(残席ありの場合のみ)。

    <注意事項>

    • ※当日はマスコミによる取材が入る可能性がございます。その際、お客様が映像等に映り込む可能性がございますこと、予めご了承ください。
    • ※全席指定・定員入替制での上映となります。舞台挨拶の回の座席指定券が必要です。
    • ※転売を目的としたご購入は固くお断りいたします。
    • ※場内でのカメラ(携帯カメラを含む)、ビデオによる撮影・録音等は固くお断りいたします。
    • ※ゲストおよび舞台挨拶は予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承ください。
    • ※いかなる事情が生じましても、ご購入、お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。

『サクらんぼの恋』10月27日 (土)より
全国順次ロードショー!チケット発売中!